ubuntuでEnegyPlusをインストールして、pythonで動かすまで

EnegyPlusのインストール方法

  1. https://energyplus.net/downloadsLinuxのボタンをクリックし、シェルスクリプトをダウンロード
  2. 端末から
sudo sh ダウンロードしたファイル
  1. pythonからEnegyPlusを操作できる「eppy」をインストール
pip install eppy
  1. EnegyPlusのサンプルを一度シミュレーションする 以下のpythonコードを実行すると、シミュレーションできる ※<EnegyPlusのpath>は自分用に変更
import eppy
from eppy import modeleditor
from eppy.modeleditor import IDF
iddfile = "<EnegyPlusのpath>/Energy+.idd"
idffile = "<EnegyPlusのpath>/ExampleFiles/1ZoneDataCenterCRAC_wPumpedDXCoolingCoil.idf"
epwfile = "<EnegyPlusのpath>/WeatherData/USA_CO_Golden-NREL.724666_TMY3.epw"
IDF.setiddname(iddfile)
idf = IDF(idffile, epwfile)
idf.run()

“SyntaxError: unexpected EOF while parsing” while iterating a dictionary in PDB

ipdbを用いて、複数行に渡るコードを実行しようと した時に起きたエラー。

対処

そもそも複数行で記述できないのかもしれない。。
結局以下のように一行で書くしかないかも

for d in dir(request): print d

参考

https://stackoverflow.com/questions/9777807/syntaxerror-unexpected-eof-while-parsing-while-iterating-a-dictionary-in-pdb

エラー django.core.exceptions.ImproperlyConfigured: settings.DATABASES is improperly configured. Please supply the ENGINE value. Check settings documentation for more details.

エラー内容

python manage.py shell
>>> from blog.models import Post
>>> Post.objects.all()
省略
django.core.exceptions.ImproperlyConfigured: settings.DATABASES is improperly configured. Please supply the ENGINE value. Check settings documentation for more details.

解決方法

<アプリ名>/setting.pyの一部を以下のようにコメントアウト

# DATABASES['default'] = dj_database_url.config()↲

そして、migrate

python manage.py migrate

したところ解決
しかし、なぜ解決したかはまだわからない。これから調査を行う。
一応メモ

二乗誤差の式についてのメモ

多くのところで、二乗誤差は以下のような式で表される。

\begin{equation} E = \frac{1}{2} (t-y)^2 \end{equation}

yは予測値。tは正解値。

通常、二乗誤差は

\begin{equation} E = (t-y)^2 \end{equation}

上記のように表現するが
1/2が掛けてある理由は微分した時に1になり、式がよりシンプルになるためのようだ。

【pycharm】【jupyter】pycharmでjupyter notebookを使用する際に必要なurlとauthentication tokenの調べ方

pycharm上でjupyterを実行する時に、 urlとauthentication tokenを求められた。

そのurlとauthentication tokenは、端末で以下のコマンドを打つことで 調べることができる

jupyter notebook list