ubuntuでEnegyPlusをインストールして、pythonで動かすまで

EnegyPlusのインストール方法

  1. https://energyplus.net/downloadsLinuxのボタンをクリックし、シェルスクリプトをダウンロード
  2. 端末から
sudo sh ダウンロードしたファイル
  1. pythonからEnegyPlusを操作できる「eppy」をインストール
pip install eppy
  1. EnegyPlusのサンプルを一度シミュレーションする 以下のpythonコードを実行すると、シミュレーションできる ※<EnegyPlusのpath>は自分用に変更
import eppy
from eppy import modeleditor
from eppy.modeleditor import IDF
iddfile = "<EnegyPlusのpath>/Energy+.idd"
idffile = "<EnegyPlusのpath>/ExampleFiles/1ZoneDataCenterCRAC_wPumpedDXCoolingCoil.idf"
epwfile = "<EnegyPlusのpath>/WeatherData/USA_CO_Golden-NREL.724666_TMY3.epw"
IDF.setiddname(iddfile)
idf = IDF(idffile, epwfile)
idf.run()