雑多な技術系メモ

自分用のメモ。内容は保証しません。よろしくお願いします。

【自然言語処理,python】MeCabについてのメモ

とりあえず動かす とりあえず動かす >>> import MeCab >>> tagger = MeCab.Tagger() >>> result = tagger.parse("公園で夕日を見た") >>> print(result) 公園 名詞,一般,*,*,*,*,公園,コウエン,コーエン で 助詞,格助詞,一般,*,*,*,で,デ,デ 夕日 名詞,一般,…

kerasの基本操作

学習モデルの保存と読み込み 保存 モデル自体の保存とパラメータの保存 model.save("test_model.h5") model.save_weights("test_weights.h5") 読み込み モデルの読み込み from keras.models import load_model model = load_model("test_model.h5") model.lo…

Code in the <head></head> section of the HTML page DISABLED

タイトルのようなエラーが起きた。 解決策 phpの横のボタンを押して、Save Settings押せば解決

chromeのアップデート方法(Linux)

以下のコマンドでアップデートできる wget -q -O - https://dl-ssl.google.com/linux/linux_signing_key.pub | sudo apt-key add - sudo sh -c 'echo "deb [arch=amd64] http://dl.google.com/linux/chrome/deb/ stable main" >> /etc/apt/sources.list.d/go…

Pillow で画像をグレー(灰色)に

まず元の画像 >>> img = Image.open("./crowncat4020138_TP_V.jpg") >>> plt.imshow(img) <matplotlib.image.AxesImage at 0x7f62e821bac8> グレーにする >>> img_gray = img.convert("LA") >>> plt.imshow(img_gray) <matplotlib.image.AxesImage at 0x7f62e8043160></matplotlib.image.axesimage></matplotlib.image.axesimage>

pythonの画像処理についてのメモ

opencv 画像を読み込む Pillow で画像をグレー(灰色)に numpy.array形式のデータから画像を表示する。 opencv 画像を読み込む >>> import cv2 >>> img = cv2.imread("neko.png") >>> img array([[[255, 255, 255], [255, 255, 255], [255, 255, 255], ..., […

numpy.array形式のデータから画像を表示する

numpy.array形式のデータから画像を表示する。 画像はopen ai gymのゲーム >>> sample array([[[0, 0, 0], [0, 0, 0], [0, 0, 0], ..., [0, 0, 0], [0, 0, 0], [0, 0, 0]], [[0, 0, 0], [0, 0, 0], [0, 0, 0], ..., [0, 0, 0], [0, 0, 0], [0, 0, 0]], [[0, …

Ubuntu(Linux)のコマンドメモ

文字コード関連 文字コードの確認 文字コードの変換 ディレクトリ内の文字コードを一括変換 文字コード関連 文字コードの確認 nkf -g <filename> 文字コードの変換 utf-8に経間 nkf -w --overwrite <filename> ディレクトリ内の文字コードを一括変換 ディレクトリ内のファイルの</filename></filename>…

ImportError: cannot import name 'NavigationToolbar2Tk'

matplotlibが古いの原因だった。 なので、以下のコマンドでupdateすれば大丈夫 pip install -U matplotlib

IPythonについてのメモ

historyのコマンド historyのコマンド https://ipython.readthedocs.io/en/stable/interactive/magics.html#magic-history

Scikit-learnのirisデータセットをpandasで扱う

ありがたいことに、stack overflowで回答されている方がいた。 以下irisデータセットをpandasに変換するコード import numpy as np import pandas as pd from sklearn.datasets import load_iris # save load_iris() sklearn dataset to iris # if you'd lik…

pythonのデコレータのサンプルコードのメモ

class Sample: def __init__(self): self.__value = 0 @property def value(self): return self.__value @value.setter def value(self, value1): self.__value = value1 sample = Sample() print(sample.value) #=> 0 sample.value = 10 print(sample.value…

tkinterについてのメモ

tkinter とりあえず動かす tkinter pythonで簡単にguiアプリが作れるライブラリ とりあえず動かす ボタンが1つついているアプリが起動する import tkinter root = tkinter.Tk() root.geometry("300x200") # サイズの指定 root.title("test") # タイトルの設…

texについてのメモ

texについてのメモ。 基本的にはmathjax用。 tex全般 argmax かける 指数 ログ 微分関連 行列 下説明 括弧 中括弧 よく使う はてなブログのmarkdown上でのtexについて 数式(基本) 数式に番号をつける markdown画像 色つける tex全般 argmax $\underset{a}{…

open ai gymについての調査録

gym

ゲームの動画を保存する jupyter内でgymのゲーム動画を表示する 参考文献 gymのwrappers jupyterでhtmlを埋め込む ゲームの動画を保存する cartpoleを適当に実行し、ゲームの動画を保存する import gym env = gym.make("CartPole-v0") env = gym.wrappers.Mo…

colabについてのメモ

colabでGoogle Driveにデータを保存する 自分のGoogle Driveをcolabで参照する gpuを有効にする colabでGoogle Driveにデータを保存する colabでGoogle Driveにデータを保存する方法についてのメモ まずgoogle driveをマウントする from google.colab import…

【python】引数を設定するargparseについてのメモ

引数を渡す最も単純な例 参考文献 引数を渡す最も単純な例 以下のファイルをtest.pyとして import argparse parser = argparse.ArgumentParser() parser.add_argument("test", nargs="+") args = parser.parse_args() print(args.test) 試しいくつか引数を設…

現在の時刻等を扱うdatetime.datetimeについてのメモ

dateのstringのformatの変換 ローカルでの現在の時間に関するdatetimeを返す 現在の時刻をisoformat(文字列)で取得する datetimeの月や時刻等を個別に取得する 参考文献 dateのstringのformatの変換 import datetime d1 = datetime.datetime.strptime("2013-…

os.pathについてのメモ

ファイルが存在するかの確認 os.path.exists pathを繋げる os.path.join 参考文献 ファイルが存在するかの確認 os.path.exists In [24]: os.path.exists("./test.txt") # ファイルが存在する場合 Out[24]: True In [25]: os.path.exists("./test2.txt") # フ…

pandasについてのメモ

データの書き出し csv apply すべてのデータに関数を適用 loc iloc DataFrameのhistメソッドで各列の情報をヒストグラムとしてプロットする value_counts csvを読み込む。read_csv csvで保存する dataframeオブジェクトにデータを加える 参考文献 データの書…

matplotlibについてのメモ

軸 labelの取得 labelの設定 ticksの取得 適当な間隔にする marker一覧 凡例を二列に グラフの全削除 軸 labelの取得 ax.get_xticklabels() labelの設定 ax.set_xticklabels() ticksの取得 ax.xaxis.get_xtick() 適当な間隔にする labels = np.array(ax.get_…

Numpyについてのメモ

float からintへ 配列をランダムでシャッフル random.shuffle ones , zeros 各軸で取り出し 行で取り出し 列で取り出し 連結:np.r, np.c unique:配列の要素をカウントする random permutaion(並べ替え) float からintへ >>> x = np.array([1.1, 3.5, 4.8]) >…

pythonの基礎構文についてのメモ

デコレータについてのメモ os.pathについてのメモ 現在の時刻等を扱うdatetime.datetimeについてのメモ 引数を設定するargparseについてのメモ oandapy関連 取得したデータの時間の成形 デフォルトの形式だと後部じゃ邪魔なので整形する from datetime impor…

内包表記についてのメモ

基本的な使い方 [i for i in range(10) if i % 2 == 0] #=> [0, 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9] 内包表記内でif文を使う [i for i in range(10) if i % 2 == 0] #=> [0, 2, 4, 6, 8]

【Open Ai Gym】タスクの最大ステップ数の取得

gym

import gym env = gym.make("CartPole-v0") print("max_step: ", env.spec.timestep_limit) #=> max_step: 200

散布図の各要素にアノテーション

以下のような感じの画像を生成するサンプルコードを示します。 サンプルコード import numpy as np import matplotlib.pyplot as plt x = [0.,1.,2.] y = [3.,4.,5.] np.meshgrid(x,y) X,Y = np.meshgrid(x,y) # 散布図の表示 fig, ax = plt.subplots() ax.s…

二変数の正規分布のプロット

以下のようなグラフをプロットするソースコードの紹介 ソースコード import numpy as np import matplotlib.pyplot as plt from scipy.stats import multivariate_normal from mpl_toolkits.mplot3d import Axes3D mu_x, mu_y = 0, 0 # 平均 variance_x, var…

Colaboratory officially suport vim mode !

en

We can use vim on Colaboratory ! Vim support is now available through the updated editor. Opt in now to try it out! :𝚠𝚚 pic.twitter.com/86iF2pJPP0— Colaboratory (@GoogleColab) August 1, 2019 How to use vim on Colaboratory Click upper right…

Colaboratoryでvimが使えるようになった

Colaboratoryでvimが使えるようになった。 twitter Vim support is now available through the updated editor. Opt in now to try it out! :𝚠𝚚 pic.twitter.com/86iF2pJPP0— Colaboratory (@GoogleColab) August 1, 2019 使い方 右上のツボみたいなボタンを…

How to display normal distribution in Tex

en

$\mathcal{N}$ \mathcal{N}