技術系メモ

メモ。内容は保証しません。

正規表現

python 文字列のドット以降の削除

正規表現を用いて削除してみる 以下サンプルコード。元文字 「test.xxx」のドット以降を削除する import re st = "test.xxx" # 元の文字列 new_st = e.sub(r'\..+$', '',files[0]) # ドット以降削除 print(new_st) # 変換後の文字列の出力 # => test

正規表現の自分用メモ

正規表現での^は「文字列の開始」を意味します。ここからパターンマッチを始めます。 $は「文字列の終端」を意味していて、ここでパターンマッチを終わります。 Django urlsってなに? · workshop_tutorialJP