技術系メモ

メモ。内容は保証しません。

sumoの信号機のoffsetについてのメモ

まずは、信号機の設定が記述してあるファイル

net.xml

<tlLogic id="1/2" type="static" programID="0" offset="2"><phase duration="33" state="GGGggrrrrrGGGggrrrrr"/><phase duration="3" state="yyyggrrrrryyyggrrrrr"/><phase duration="6" state="rrrGGrrrrrrrrGGrrrrr"/><phase duration="3" state="rrryyrrrrrrrryyrrrrr"/><phase duration="33" state="rrrrrGGGggrrrrrGGGgg"/><phase duration="3" state="rrrrryyyggrrrrryyygg"/><phase duration="6" state="rrrrrrrrGGrrrrrrrrGG"/><phase duration="3" state="rrrrrrrryyrrrrrrrryy"/>

上記のようにoffsetを設定すると、最初に、一番下のphaseを2ステップ行った後に、一番上のphaseを実行する。

つまり、通常は0からスタートするが、この場合、-2からスタートするというようなこと

基本的に、programはシミュレーション途中では変更できない。additinalを用意すれば、

多少は変更はできるようだが。

To modify the program of a traffic light it is generally necessary to load a new program. However, in the special case that only the offset shall be modified it is also possible to specify a new offset for an existing traffic light id and programID:

http://sumo.dlr.de/wiki/Simulation/Traffic_Lights#Loading_New_TLS-Programs